High Voice, Piano

Richard Strauss 57 LIEDER

バッハのコラール全曲(新しい版)

コラール全集は、ヨハン・セバスティアン・バッハの4部構成のコラール全曲を収録した原典版で、新しいスタンダードとなるものです。バッハのコラールの専門家として知られる、音楽学者トーマス・ダニエルは、コラールをほぼ同じ長さの2つのパートに分け、第1パートにはバッハが書いたと確認されているカンタータ、モテット、パッションからのコラール、第2パートには後世の資料や印刷物、例えばブライトコプフが1784年から1787年までに出版した4巻の版からのコラールを収録しています。

これにより、本物のコラールと、部分的に作者不詳のコラールが初めて明確に分けられました。ベルリン・ジングアカデミーのアーカイブなどの新しい資料をもとに、いくつかの曲はカール・フィリップ・エマニュエル・バッハの作とすることができます。

本書では、序文と、両パートそれぞれに紹介文を掲載しています。さらに、歌い出し、BWV番号、旋律の作曲家、作詞家を検索できる便利なインデックスを提供しています。

詳細はこちら

パーセルの「ディドとアネアス」の新版

ヘンリー・パーセルの最も重要な作品の一つであるこの新版は、日本における南葵文庫に含まれる手稿を用いて編集されました。南葵文庫は、1902年に紀州徳川家当主・徳川頼倫が東京府麻布区飯倉の自邸内に開設した私設図書館です。

詳細

Category Search

楽譜をカテゴリから探す

About us

Let us rejoice Gaudeamus

Gaudeamusをご訪問いただきありがとうございます。当サイトのオープンにあたり、約60,000点の楽譜を取りそろえました。これからも毎月たくさんの新譜を追加予定です。見つからない楽譜があれば、ぜひお気軽にお知らせください。楽譜や当店に関するご質問・ご意見も大歓迎です!皆様とのコミュニケーションを通して、魅力的な楽譜をより多く取りそろえていきたいと思っております。ページ下部の「お問い合わせ」より、いつでもご連絡をお待ちしております。